TOPコンテンツ一覧 >一般

一般

あって当たり前と思っている歯が1本でもなくなるととても困る事に気付かされてしまいうのです。そんな失った歯の代わりとなるのが義歯なのです。インプラントの人工歯は、とても自然な仕上がりとなっているようなので、天然の歯と区別がつかないほどですから、見た目も気にする必要がないと言われているのです。入れ歯よりインプラントが良い、と考えがちなのですが、果たしてそうでしょうか? 

確かに歯の機能としてはインプラント治療がベストかもしれないようですが、治療法を選択するのはあくまで自分自身で、自分の満足度がそれを決めるようです。入れ歯はバネで抑えられているので、硬いものを噛んだりして外れてしまった場合に誤飲したり、のどにつかえたりすることがあるようですが、インプラントはそのような事故がおこることはないようです。インプラント治療にもデメリットがあるからなのです。まず、インプラント治療は顎の骨インプラントを埋入するので、外科手術が必要になっているようです。

インプラントはチタンと言う金属で作られているのです。チタンは安定性がよく強度も高く、アレルギーも出にくい金属なのです。インプラントは一人ひとりに合うようにオーダーメイドされるようになっているようです。このインプラントを外科手術で骨に埋め込んでいくのがインプラント治療なのです。また、インプラントは人工歯ですから虫歯になることがなく、口の中を清潔にしていれば口臭の発生もないようです。

インプラントは外科手術を伴うようですので、患者に持病がある場合、その病気の程度や状態によって手術に危険をともなう恐れがあるときは治療ができないことがあるようです。インプラントが顎の骨にしっかりと定着するまでのある程度の期間が必要となっているようです。インプラント治療には診察費、検査費、手術費、制作費などがかかってくるようです。たくさんの人の手と技術が必要となっているようです。その費用は残念ながら、保険が適用されないようです。

著作権について

  • 当サイト[インプラント価格なび]内に掲載されている文章・画像等の著作権は、サイト運営者に帰属しています。
  • 文章や画像等の無断転載、複製・配布等は固くお断りいたします。
  • 当サイトからのリンク先で発生した賠償・苦情・損害等のトラブルについては、何ら責任を負いませんのでご了承ください。

当サイトについて

インプラント価格なびへようこそ!インプラント価格なびを運営していますmarimoです。

インプラントを考えている人は価格のことはとても気になると思います。私もまだまだ勉強中ですが、わかる範囲でいろいろ書いていこうと思っています。

コンテンツ一覧